東予東部「地域未来創造塾」・・・2016年10月29日(土)開催案内です。

私たちのふるさと東予東部地域は、国内有数の工業都市であり、ものづくりで栄え、地域の生活を  育んできた地域です。さらに、四国山地と瀬戸内海の恵みあふれる農林水産物や、この豊富な食材を活かした郷土料理、お祭り、古くからの町並みや産業遺産など、資源の豊富な地域でもあります。
これら、ものづくり文化の再認識や地域資源の活用と再発見をめざした地域おこし、地域再生の活動は、私たちのふるさとの新たな未来づくりに欠かせないものだと考えています。
このたび、このような地域再生・地域おこしに関心のある皆さんに参加してもらい、地域の未来を考え、創るための勉強会を開講いたします。併せて、今年度末には、地域未来創造塾の総括と先進地域の実践者などを招いてのシンポジウムを開催します。(開催概要は、添付のフライヤーをご覧ください)

今回は、10月29日(土)、四国中央市土居にあるユーホールにて、以下の勉強会・討論会を開催しますので、興味のある方はふるってご参加下さい。

どなたでも参加できます。参加料は無料です。

1.テーマ   イノベーションする力

2.日時    10月29日(土) 13:00~17:00

3.講師     愛媛大学紙産業イノベーションセンター長  内村浩美氏
          同センター地域連携・研究支援室長      宮崎修氏
          株式会社 一柳 代表取締役          一柳美枝子氏
          有限会社 青木蒲鉾店 取締役        青木真理氏

4.スケジュール

         13:00~14:00  宮崎修「産業イノベーションに生きて」
         14:10~15:30  宮崎修、一柳美枝子、青木真理
                      「伝統産業を守り、新たな世界を切り拓く」
         15:40~17:00  内村浩美
                     「未来の紙が切り拓く脅威の世界-セルロースナノファイバー拠点を目指して」

5.問合せ  NPO法人 eワーク愛媛  TEL 0897-47-4307
                         E-mail t-nabae@eiai-works.jp


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック