青いバイクは伊予・讃岐・阿波路を飛ぶように走る<6>・・・大歩危小歩危~祖谷

ほんでから。坪尻~箸蔵を過ぎて、池田町内を通り過ぎ、

次の目的地、「奥小歩危温泉」に向かう。

こないだ行たときは休みじゃったけん、

今回こそは、とか思いながら走る。

奥小歩危温泉は、

徳島から高知へ向かう国道32号線の途中から、

さらに山奥に30分以上入ったところにある秘境温泉。

営業しよる時は国道沿いの看板の回転灯が回っりょるけん、

非常に便利。

けんども、

この日ぃも回転灯は回ってない。

画像


スイッチの入れ忘れかも知れんし、

故障かも知れんと思て、電話してみたら、

ちょっとない休業しとるっちゅうこっちゃ。

早い営業再開を祈るばかりじゃ。


ほんで、温泉の第2候補、「松尾川温泉」へ。

松尾川温泉もまあまあ秘境温泉。

早お行かんと暗なるがや・・・とか思いながら走りよったら、

突然、前方でパーンと爆発音。

誰かが鉄砲でイノシシでも打ちよるんかいねや・・・

と思たけど、

爆発音と同時に電線から煙が出よる。

おお。こりゃ大事じゃないかい・・・

とか思いながら、

その電線に近づきよったら、

2回目の爆発音。

同じ場所から、また煙じゃ。

こりゃあ、いよいよ大事じゃ。

と思てバイクを止めて様子を観に近づいたら、

3回目の爆発音。

今度は火が出始めた。

画像


ほんで。

直ぐにスマホで四国電力と消防署に電話して、

四電工の人やら、消防車やら、パトカーやらがやってきて、

一時騒然。

画像


ワシも警察の人に職務質問・・・いやいや尋問・・・いやいや、

事情聴取に協力して、ちょっと暗なりはじめた頃に釈放・・・いやいや、聴取完了。


ほんで。

ようやく松尾川温泉じゃ。

画像


画像


最初は一人で独占湯じゃった。

ここのお湯。

ぬるぬるで気持ちええ。

祖谷温泉の湯と似とる。

画像


ちょっとない一人でゆっくりしよったら、

次々と近所の人たちが入ってきた。

「さっき、火事があってなあ・・・」

「へえへえ。雷が落ちたらしいゆーてましたけど・・・」

とか皆が話しよるのを横耳で聞きながら、

早いとこ帰らな夜中になるがや・・・

とか思てそそくさと松尾川温泉を後に。

ひたすら飛ばして無事帰還じゃ。

けど、

前のめっさ号と違おて、

けつがあんまり痛たならん。

新めっさ号は、これからも活躍してくれそーじゃねや。


「松尾川温泉」
住所:三好市池田町松尾黒川2−1
電話:0883-75-2322
営業:???
定休:火曜か水曜だったよーな気がする・・・




よーこそおいでー!ありがとー!!!!
また寄ってちょうだいねー!!!!!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 トラコミュ うどんへ
うどん
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 四国情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

産直市「にいはま こんかい屋」毎週末の土日営業

みんな来てや~!

画像



この記事へのコメント

松うどん
2012年08月13日 22:44
にいさん。
そりゃ、米軍の迫撃砲じゃ!
まず、無事で何よりじゃけんど。
敵さん、そこまで来よったか…。
奴ら、物量で攻めてくるくるけん!
今から、
塹壕掘らな大事じゃ!
2012年08月14日 08:01
大将。
いや、よー調べたら、
それは違うことが分った。
実はここだけの話じゃけど、
平家の生き残りがまだ居って、
源氏転覆の計画を祖谷で練よるらしい。
その爆撃練習だったみたいじゃ。

この記事へのトラックバック