青函連絡船 最後の一般公開「にいはまに 羊蹄丸がやってきた!」

こないだ。3月29日(木)。新居浜の黒島埠頭に最後の青函連絡船がきた!

「羊蹄丸」じゃ。


以下、

『新居浜市制施行75周年記念 新居浜高専創立50周年記念「羊蹄丸一般公開事業」実行委員会』

の、facebookサイトからの引用じゃ。


青函連絡船の「羊蹄丸」は、昭和40年に就航して以来22年7ケ月にわたり活躍し昭和63年3月任務を終了。その後、船の科学館に移籍し、平成8年3月から昨年まで船の科学館前で一般公開されていました。
今回、新居浜市制施行75周年記念 新居浜高専創立50周年記念「羊蹄丸一般公開事業」として、最後の一般公開が行われます。
船内には、海をテーマとした「シー&シップワールド」や昭和30年代の青森駅の様子を体感できる「青函ワールド」、シアターなど楽しさあふれるパビリオンです。
当時活躍したDE10型機関車、スハフ44型客車も展示されています。

公開終了後は、一般社団法人えひめ東予シップリサイクル研究会が中心となって、循環型社会の構築、鉄資源の確保、CO2排出削減、地域経済の活性化を目指した「先進国型シップリサイクルシステム」確立のため、地域の産学官連携で、実際に羊蹄丸を解撤しながら最適システムを確立するための研究・開発を行います

船内入場料: 大人500円(前売り400円)、小中学生250円(前売り200円)

入場可能時間:10:00~17:00(土日祝日は18:00まで)
          祝日以外の月曜は休館日です。

チケット販売箇所:実行委員会事務局(新居浜市商工労政課内)
            ローソンチケット、各種プレイガイドに依頼中です。

船は解体されますが、思い出の深い部品、調度品類を廃棄してしまうのは惜しいため、随時オークションで販売を行う予定です。
船内外の計器・機械類、エンブレム、DE10、スハフ44に関する部品など、楽しみな品物がたくさんあります!

詳しくは、新居浜市のHPなどでもお知らせしていきます。
ご期待下さい!



・・・っちゅうよーな理由で、

羊蹄丸が来たんじゃ。

3月29日(木)の12:00頃に新居浜沖に姿が見え始め。

画像


ちーとずつ近づいてくる。

自走できんけん、

タグボートが曳航しよんじゃ。

画像


ほんで。

赤波止、白波止を超えて。

画像


画像


オレンジフェリーと離合して。

画像


画像


画像


新居浜高専の皆さん、新居浜市の皆さん、

報道関係者の皆さんなどの歓迎を受けて。

画像


14:00頃着岸。

画像


錨は降りんけん、ロープで係留。

みんなで引っ張る。

画像


無事係留工事も進んで。

画像


画像



船内のメンテナンスが始まった。

公開が楽しみじゃね~


よーこそおいでー!ありがとー!!!!
また寄ってちょうだいねー!!!!!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 トラコミュ うどんへ
うどん
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 四国情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

松うどん
2012年04月02日 23:37
大日本帝国海軍の艦船が来たら、
軍艦旗を打ち振りながら見に行きます。
一緒にどうですか?
2012年04月03日 18:25
大将。
ロジャストウェンスキーを返り討ちじゃけん!

この記事へのトラックバック