◎●◎ 新居浜弁 その奥深き言葉 <か行> ◎●◎

<か行>

平成23年10月6日追加:けない、こげる・・・晩濃くさんありがとうございます。

画像

(きにょー。前通ったら「当分休業」の張り紙があった・・・)


・・・かい    ・・・ですよ。・・・ですね。
           など、軽い強調を含む肯定。
        「よいよ。この子はがいなかい」
            (本当に、この子は強い子ですよ)
         (注)「・・・かい?」など、標準語のように、
            疑問を含んだり、確認したりする場合にも使われる。
            「これ、食えるんかい?」とか「もろても、かまんのかい?」など。
            ただ、「元気かい?」とは言わず「元気なかい?」
            のように、動詞や形容詞と「かい」の間に、
            繋ぎの言葉が入ることが多い。

かいがい    交互
        「お前ら。そななん取っりゃいせんと。かいがいに使わんかい!」

がい     強く。力を込めて。などの意味。
        「もうちょっと、背中、がいに掻いてくれや」
        県内の他の地域でも、「がいな人」(性格が強い人)や「がいに」(相当に)
        などの意味で使われるが、力を表すのに「がい」を使うのは、
        新居浜周辺の地域だけのように思われる。

かえこと     交換すること。

かえる、
かやる
     ひっくり返る。倒れる。
        「おい。その瓶。そななとこに置いとったらかやすぞ!」

かく       かつぐ、太鼓をかく

かざむ    嗅ぐ。匂う。

・・・かしゃん   ・・・かしら。・・・だったか(?)
        「何かしゃん。言いよったかい・・・忘っせたけど」
           (何とか、言ってました・・・忘れましたが)

かしょう    手伝う。手を貸す。
        「間に合わなんだら、かしょうたろか!」
           (何合わないようなら、手伝ってあげましょうか)

かす     浸す。水に浸けて柔らかくする。
        「茶碗に付いた米粒、乾いてしもとるげや。
             このままでや除かんけん、かしとかないかんねや」
           (茶碗に付いた米粒が乾いてしまっているよ。
           このままでは取れないので、水に浸して柔らかくしないといけないね)
  
かたきんま    かたぐるま

・・・かたけ    ・・・ごと。・・・・も一緒に。
        「ああ。その焼きうどん。フライパンかたけ持ていんで」

かつれご    お腹をすかせて見境がなくなっている子供

かつれる    お腹を空かせて堪らない状態

かます   新居浜地方以外でも、「ぶちかます」「拳骨をかます」
  「屁をかます」など、相手に何か衝撃を与える状態をあらわす場合に
         用いるが、新居浜地方では、「勢いよく何かを行う」時にもしばしば
         用いられる。
         「昼飯に、大盛りカツ丼をかます」
            「のどが渇いたけん、生ビールをかまっしゃげる」
            「きにょうの晩は、徹夜でテスト勉強かましたった!」

       
がめる     盗む。盗る。
         普通の「盗む」より、ねこばば的ニュアンスがあるような・・・

・・・がや   「・・・でしょう」と云う意味。
         「・・・ぎや」「・・・げや」と同じ用い方をする。
         「ほなな事したらいかんかろがや」
          (そんな事をしたらいけないでしょう)

から         せい。「お前のせい」の「せい」
         「このフライパン壊れたん、お前のからじゃ。まどてくれ」

かわくろしい  のどが渇くこと。「渇苦しい」が転訛。
         暑さで汗をかいて喉が渇いたのではなく、
         お菓子やパンなど、水分の少ない、粉っぽい食べ物を食べた後の
         喉の渇きをいうことが多い。

がわ  包み紙や箱などの、何かを包んだもの。
         「あんた。そのフライパンのがわ、まがるけん、
                    のけといてんや」
                    (あなた。そのフライパンの包み紙、邪魔になるので、
                     片付けてください)

かんねる    数える

かんがらす   「ごんごろ」と同意。
         汚いものを触った人を除け者にする時に使う言葉。
         主に子供が遊びの中で使う。
         「おー。お前。犬のぽんこ踏んだー。かんがらすじゃー」

・・・き、
・・・く
        家。
         「わたしんき(わたしんく)」・・・「わたしの家」
            「うちんく(うちんき)」・・・「わたしの家」
            「あんたんく(あんたんき)」・・・「あなたの家」
            「あきちゃんく(あきちゃんき)」・・・「あきちゃんの家」

きざかい    ちょっかい。
         特に子供が子供に善意の嫌がらせをすること。

きしゃない   汚い
         「その足どしたんでや。きしゃない。洗おてから家に入れ!」

きぜわしい   気持ちが忙しい感じ。
         「ああ。祭りが近付いてきたら。何か知らんきぜわしいねぇ」

ぎっちょ    左利き

きにょう    昨日。県内の中予地域でも使われる。

・・・ぎや   「・・・でしょう」と云う意味。
         「・・・がや」「・・・げや」と同じ用い方をする。
         「ほなな事したらいかゥろぎや」
          (そんな事をしたらいけないでしょう)

ぎょうはんな、
ぎょうさんな
  大げさな

きょろさい   きょろきょろした者。おっちょこちょい。

・・・ぎり   ・・・ばかり
         「お前。うどんぎり食いよらんと、ラーメンも食ええよ」

くくりぼし   紐などの結び目のこと。

くじくる    赤ちゃんなどがむずがる事。
         赤ちゃんがむずがってなかなか寝ない事を「ねくじくる」と言う。

ぐつ       居心地。座り心地。寝心地。
         つまり「心地」の事かと言えば、そうでも無い気がする。
         「寝る時、ぐつが悪いので体の位置をシバシバ変える」
         みたいな使い方をする。

くべる     火に燃やすものを足す事。
         「おい。ちょっと風呂に薪をくべとってくれ」

くらす     拳骨で殴ること。
         「くらす」に対し、平手でたたくことを「しばく」という。
         「きにょー。おやじにくらっしゃげられて顔が腫れてしもたわ」

けーき    アイスクリームの事。
         新居浜地域、宇摩地域(四国中央市)で使われる。
         夏の暑い日。工場で作業中のボウシンが若いしに対して、
         「おい。ケーキ皆の分も買おてこいや」と言われて、
         イチゴショートやモンブランをたくさん買ってきたというような話は
         良く聞く。

げさくな    できが悪い。見た目が悪い。恥ずかしい出来。

けつまげる   躓く
         「こなんとこにフライパン置いとったら、けつまげるがや」

けっこな    綺麗な。結構な。

けつる      蹴る

けない      「あっけない」の略。瞬く間に無くなるなどの様子。
         「この酒やか、こないだ買た思たら、はや無いがね。
           あんたに呑ませたら、よいよ、けないねえ」

・・・げな、
・・・げーな
  ・・・の様な。
         「まあ。この子はどしたん。見んうちにおせげになったねぇ」

・・・げや   「・・・でしょう」と云う意味。
         「・・・ぎや」「・・・がや」と同じ用い方をする。
         「ほなな事したらいかんかろげや」
          (そんな事をしたらいけないでしょう)

・・・げらい  ・・・・ましょう。相手に何かの行為を提供する時に使う。
         英語の「Shall  I ・・・」に当たる。
         「ああ。そのフライパン洗ろとったげらい」

けんびき    口内炎の事。他の地域では、肩こりや頭痛などを
         「肩引き」と言うが、新居浜ではその他に口内炎の事も「けんびき」と
         言う。

ごいごい      どんどん。勢い付けて、力強く行動する様子。
         「あいつ。ごいごい練習して頑張っとるねや!」

ごくどれ    放蕩する事。または放蕩する人。

こげる    日焼けする

ごじゃ    いいかげんな様を表す。
         いいかげんな事をよく言う人を指して「ごじゃのはちまき」
         と言う場合もある。
         「あのおっさんは、ごじゃぎりしょーるけん、皆あに嫌われとんじゃ」

こすい    ずるい

こづめる   小さくまとめること。
         しばしば、「整理する」「片付ける」という意味でも使われる。
         「おい。そこに置いとる書類。向こうのテーブルに
          こづめといてくれや」

こそばい   くすぐったい

こたわん   応えない。効かない。

ごっじぇん  五十円。
                他の金額については、「ひゃっけん(百円)」の項に記載。

こっさえ    化粧のこと。

こと    大変だ。大事(おおごと)の意味。
         「そりゃ。ことじゃ!はよ行て直さんかい!」
               (それは大変だ。早く行って直しなさい!)
               「わやじゃ」も「大変だ」と同じように使われるが、
               「ことじゃ」が事件的な要素を含むのに対して、
               「わやじゃ」は、迷惑な、面倒くさい様子を
               表すことに使われる場合が多い。

ことない   「大丈夫」の意味。

こなな    こんな

これば    これっぽっち。四国中央市でも使う。
        「昨夜頑張ってやったんじゃけど、こればしか出来んかった」

こわかいし 若い人を蔑んで言う言葉。「このこ若いしが・・・」とか、
        「こ若いしのくせに・・・」とか使う。

こんこ     沢庵(漬物)の事。

ごんごろ   「かんがらす」と同意。
        汚いものを触った人を除け者にする時に使う言葉。
        主に子供が遊びの中で使う。
        「おー。お前。ぽんこ踏んだー。ごんごろじゃー」

ごんた     悪ん坊。わんぱくな子供や若い衆。


ブログランキングに参加中~!!!!!
今日は何位ぞいねぇ?????
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 トラコミュ うどんへ
うどん
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 四国情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
毎度ー!おおきにー!あっりゃとー!

この記事へのコメント

のまる
2010年10月02日 00:33
誰かの家を指す言葉で、標準語なら【〇×さんち】と言うところを、新居浜では【〇×さんく】って言いませんか?

僕の幼い頃には近所に【けーやんく】と呼び慣わされている商店がありました。

あぁ・・・自分で書いてて懐かしい(笑)
オハイオより
2010年10月02日 01:36
”かたきんま”-もう大きなったけん、もう”かたきんま”出来んのー。
”がい”-袋は、よいよ”がいな”やっちゃ。
2010年10月02日 05:49
のまるさん。
自分の家は「うちんき」ですねぇ。
入れときます。
2010年10月02日 05:50
オハにー。
「かたきんま」入れときます。
「がいな」は伊予弁?かも・・・
のまる
2010年10月02日 07:53
アイスクリームの事をケーキって言うのは新居浜だけなんでしょうか?

昔他所の人に、それはおかしいと指摘された事があります。
2010年10月02日 07:57
のまるさん。
はいはい。思い出しました!
伊予三島でもアイスクリームを
ケーキ言うてました。
昔。会社の社内報で紹介した記憶があります。
おそらく東予東部だけの言葉でしょうねぇ。
なので。追加しときます。
2010年10月02日 23:05
「こづめる」がない~~~
2010年10月02日 23:16
ど~さん。
こづめる。
忘っせとった~~
のまる
2010年10月03日 06:22
【ごくどれ】=放蕩している様を指す?

ちょっと意訳に自信がありませんが、これも新居浜弁だったかと思います。
2010年10月03日 09:11
のまるさん。
「ごくどれ」聞きますねぇ。
はめときます。
tnk
2010年10月04日 21:56
口内炎のこと「けんびき」いわん?
2010年10月04日 23:08
tnkさん。
言うねえ。
「けんびき」は他の地域でも言うけんど、
口内炎を肩引き言うんは
新居浜だけじゃろねぇ。
のまる
2010年10月05日 10:49
思い出した!

【から】=せい、責任
例→ほななんワシの【から】やなかろぎや

何か思い付くまま、あちこちにコメント入れてすんませんm(__)m
のまる
2010年10月05日 11:04
もう一つありました。

【かざむ】=匂いを嗅ぐ
2010年10月05日 12:25
のまるさん。
よーけ出てきますねぇ。
足しときます。
お邪魔もの
2010年10月05日 20:33
「こんこ」おもにたくあんの事
  
「事じゃ」大変じゃ
2010年10月05日 22:12
お邪魔ものさん。
こんこ・・・わっせとったですねぇ。
事じゃ・・・有りですねぇ。
晩濃く
2011年10月05日 11:53
『けない』(新居浜弁?自信なし^^;)

[味気ない]が略されて,「けない」になったと思われます。
●場面事例:久しぶりに新居浜から大阪支店に出張してきたB君。
夕食は、同期のA君と共にしようと考えていたが、
さっさと、Aが帰宅してしまった。
B:「久しぶりにおーたけん、一杯飲も思もたのに」
(久しぶりに会ったから飲みに行こうと思っていたのだが)
「はやから帰ってしもたや。」
(もう帰宅されたようですね)
「よいよ、けないかい」

≪決して冷遇を頭髪のせいにしているのではありません≫
2011年10月06日 18:53
晩濃くさん
「けない」ありました!
ええっ!それ、「毛無い」のことですか?!
鶴亀商事
2011年10月07日 02:39
当時 授業中に、きにょうを使ったら、小馬鹿にされました… その時の教師から… あの教師、日本の伝統文化を壊す…今流行りの君が代やか歌いませんの日教組だったんじゃろか… なるほど
2011年10月07日 07:11
鶴亀商事さん
確かに、今は「きにょう」を
あまり聞かんよになったですねぇ
寂しい限りです。
授業中は新居浜弁を使うべきじゃねぇ!
ごん
2011年10月07日 16:27
ごんはたまに昨日=「きんにょう」って使うww

そういや「はがいたらしい」は四国以外つうじんらしい^^;しらんかった・・
2011年10月07日 21:12
ごんさま
徳島では「きんにょう」なんじゃ
へ~
「はがいたらしい」は言うんじゃ
へ~へ~へ~
晩濃く
2011年10月28日 13:24
『――かい』
1) 疑問・確かめ
「かまんのかい?」
(いいのかい?)
2) 反語
「できるかい!」
(できるもんかい)
3) 命令・促し
「もうえーけん、飲まんかい」
(つべこべ言わず飲んでくれんかい)
4) 状態表現
「どーで、この子強いかい」
(かなりこの子は強いですね)
●文末に『かい』の付く標準語はありますが、4番だけはちょっと、、
新居浜弁だと思うのですが、ご調査いただければ幸甚です。
2011年10月30日 08:22
晩濃くさん
いつもながら、
深い分析ありがとうございます。
2)3)も新居浜弁(または、東予弁?)だと思いますが。
いかがでしょうか?
晩濃く
2011年10月31日 10:10
>2)3)も新居浜弁(または、東予弁?)
>だと思いますが。
●2も3も大阪、広島地方にも存在。
・こっちこんかいワレ!
・やれるかいッ!ちゅー話や
・こんならにやってくれんかいのう
●すみません。反論なんかして。
 未だ4)も自信ありませんが、
『―かい』を付けて標準語にできなかったものですから・・・
2011年11月01日 23:33
晩濃くさん
なるほど・・・ほんまに
そーですねぇ
いよいよ
深まってきよりますねぇ!
晩濃く
2011年11月04日 13:38
『くくりぼし』
紐などの結び目
●新居浜弁かどうか??
2011年11月05日 09:28
晩濃くさん
確かに、他でその言葉は聞かんよーに思います
新居浜だけかも・・・
ありあす
2017年04月19日 10:00
初めて拝見しました。
新居浜弁懐かしいですね。
新居浜を離れて25年。
たまには帰省しますが。
早速ですが、新居浜では"すり鉢"の事を"かがつ"って言いますよね。
2017年04月19日 18:32
ありあすさん。
コメント、情報ありがとうございます。
だんだん、新居浜弁が世間から薄らぎ、寂しいこの頃です。
先日、高校に講義に言った時「ざんき」がわかる生徒がほとんど居なかったのには驚きでした(^_^;)
「かがつ」ですか❣
実は、初耳です。まだまだ、ありそうですね❣

この記事へのトラックバック